2017年12月04日

美容室アームズです。2017.12

こんにちは!
美容室アームズです。

12月のお休みは、
5日(火)、12日(火)、
18日(月)、19日(火)、
26日(火)、31日(日) です。

スタイリスト個別の休暇は、

森本チーフ 7日(木)、15日(金)
後藤チーフ 13日(水)、14日(木)
中田    16日(土)

となっております。




※年末年始のお休みは、

2017年12月31日(日)〜2018年1月4日の(木)

となります。
大変ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。
posted by arms at 10:22| 東京 ☀| Comment(0) | オフタイムのスタッフ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

まつげパーマ

こんにちは岩本です(・∀・)
 
先日まつげパーマをかけていただきました
 
 
私は毛先がくるっとならないように
少し毛先を外していただきました!!
でも根元の方はくるっとさせたかったので
ビューラーであげたような感じに出来る
ロッドでかけていただきました☆
 
最初にまつげを軟化させるお薬を
約15分ほど置き
軟化していたら固定するお薬をつけ
また15分ほど置きます
(軟化は個人差がありますので
15分以上置くこともあります)
 
バラバラだったまつ毛も
綺麗に整うので普段ビューラーを
お使いの方にはおすすめです
 
是非参考にしてみてください┏○ペコッ
posted by arms at 12:36| 東京 ☀| Comment(0) | オフタイムのスタッフ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

パーマの仕組み

オーナーの岩柳です。


このところスタイリングミーティングでは

基本技術の見直しと復習を行っております。


前回はパーマがテーマでした。


そこで今回は、かなぁりザックリと

パーマのかかる仕組みを説明します。

パーマ液は1剤と2剤の2つでワンセット

1、髪をロットに巻く

2、髪の組織を1剤で分解

3、分解した組織を2剤で結合する。

この理屈でかけてます。


図の左がパーマをかける前の髪の状態、

ひし形で表しているのが1剤で分解する

シスチン結合です。


図の真ん中がロットに巻いてから

1剤を付けてシスチン結合が分解されて

元々くっついてた相手と離れ

ずれている様子です。


このずれている状態のまま2剤をつけると

別の相手とくっついてパーマがかかります。

(図の右)


しっかりと長持ちするようにかけたり、

極力傷めないようにかけるためには


必要以上に髪を分解させない事と

極力多くのシスチンを結合させる事です。


お客様の髪を傷めないために

その為の判断や技をしっかりと研究していきます。



posted by arms at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | オフタイムのスタッフ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

ルイボスティー

こんばんは小野寺です!

最近私の実家でルイボスティーをよく飲んでるようで、ネットで調べたら今はダイエット効果もあってとっても若い女性に人気だと言うことを知ったので他に何か効果がないか調べたら、
紫外線を浴びた時に肌のダメージをしっかりと減らしサポートしてくれるそうで、とにかく直射日光を多く浴びてしまった時はすぐにルイボスティーがぶ飲み!ルイボスティーの効能は効果抜群です!
毎日ルイボスティーを飲むことは、毎日浴びる紫外線対策とも言える最高の美容茶だそうです☆
まさか美肌効果もあるなんて知らなかったです!
皆さんも是非試してみてください!
posted by arms at 21:08| 東京 ☀| Comment(0) | オフタイムのスタッフ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むくみ解消の食べ物

こんばんは小野寺です(^o^)
最近は寒さも厳しくなってきて
手足の冷えも気になってきたからもいらっしゃるんじゃないでしょうか!?
私もむくみがひどいので
むくみ解消にきく食べ物を調べてみたのでお伝えします!
まずむくみの原因は運動不足やアルコールのとりすぎ、偏食、体温調節機能低下等があるそうです、
これらにきく栄養素と食べ物は
〜ポリフェノール〜
 
ポリフェノールは植物に多く含まれる色素や苦み成分で、抗酸化作用や血液をサラサラにする効果があります。アントシアニンやカテキン、イソフラボンなどもポリフェノールの一種です。ポリフェノールを多く含む食品には、明日葉、ブルーベリー、大豆、黒豆、生姜、緑茶、カカオ、ウーロン茶、コーヒーなどがあり、多くの食材を取り入れたバランスのよい食生活を心がけることで、自然と複数の種類のポリフェノールを摂ることが可能です。
 
ただし、がんの治療中はポリフェノールの過剰摂取が禁じられていますので、ご注意ください。
 
いがいと簡単に摂取できるものが多くてこれなら簡単に対策できそうですね
皆さんもこの冬試してみてください!
posted by arms at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | オフタイムのスタッフ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする