2018年08月19日

流行りのカラー&色の仕組み

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!


初ブログになります!

6月から入りました伊藤です。

5年池袋の美容室で働いて転職し、この度ご縁があってarms.さんに入らせていただきました!

好きな物はチョコレートとゾンビとMARVELです!


さて!

今回私がピックアップするのは、

「流行りのカラー&色の仕組み」です。

まず今年の夏流行りのカラーをご紹介致します。

寒色なら「ブルージュ」「ミントグレージュ」

ブルージュとはブルー+ベージュ

ミントグレージュとはグリーン+グレー+ベージュ

暖色なら「スモーキーピンク」スモーキーピンクとはグレーなどの濁る色+ピンク

どちらも透明感がありながら濁った様なマットな印象の色になります。

ここ何年かはグレーやブルー、パープルなどの寒色が流行っているのは皆様ご存知かと思いますがその色って日本人の髪からすると遠い色素なので中々寄せにくいんです。


そこで2つ目のピックアップ!

「色の仕組み」

私たちアジア人は通常髪が黒い状態ですが真っ黒に見えても1番強い色というものがあるんです。

これを読まれてる方の中には「ブリーチしたらオレンジになった」「明るくしたら黄色っぽくなった」などの経験がある方がいるのではと思います。

それです!

日本人髪のベースカラーは暖色なんです!

なので上で紹介したような寒色にするには暖色を打ち消す色を何度かにわたり載せていく必要があるんです!

なのでブリーチをせず透明感を出したい方は元の髪色(アンダーカラー)をベージュに近づけ、更にお好きな色味を入れるという方法が1番オススメです♪

その他ブリーチをしてもいいという方はダメージを比較的少なくするメッシュやインナーカラーなどありますのでケアの方法も一緒にご来店頂いた際に当店スタイリストが提案させていただきます。

まだ続く暑さを髪色チェンジで涼しく乗り切ってみてはいかがでしょう?


以上。

伊藤の初投稿でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


posted by arms at 19:31| 東京 ☀| Comment(0) | オフタイムのスタッフ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。