2016年07月31日

スヌーピーネイル

image1.JPG
こんばんは〜
店長の岩柳です

先日 初めてキャラクターネイルをしてもらいました^ ^
子供達が今年はなぜだかとってもスヌーピーが大好きで
リクエストによりスヌーピーネイルをやってもらいました

ネイルの井上さんの作品なのですが 全部手描きなんです。
今はキャラクターネイルを広めたくて 宣伝しているところです。

良かったらエスピーにご来店下さいね〜〜
posted by arms at 23:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイムのスタッフ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

夏も保湿を!

オーナーの岩柳です!

梅雨開けしましたね!
身近にも熱中症の方が増えてきています。

喉が渇いてからでなく、
小まめに水分補給しましょう!

体だけでなく
クーラー、エアコンの風で髪も肌も
カサカサ、パサパサ乾燥が激しくなる時期ですね!
新しい炭酸ローション_2.jpg
肌にはECローション¥1620
髪にはECヒートガードヘア¥1890
がおすすめです!!

当店メンバーなら常に上記から5%offです!
ヘアケア商品もお得なarmsへGOGO(笑)
posted by arms at 23:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンペーン、お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

ヘアケア商品

こんばんは(^^)
小野寺です!
 
私は最近髪の毛の傷みが気になり始めました(´д`|||)
私の場合はカラーをしはじめてから傷みがひどくなりました…
人それぞれ原因はあると思うのですが、そんな傷みを和らげてくれる洗い流さないヘアトリートメントを紹介します☆
 
私が使ってるのは
〜ビジュロワ○クオリティーリッチオイル〜
タオルドライ後、適量を手のひらでよく伸ばし、毛先中心によく馴染ませてから乾かします(^_^)v
 
そこまでベタつきも気にならず使いやすいヘアトリートメントです
是非皆さんも使ってみてください☆
posted by arms at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術、練習、撮影会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

疲れ目解消方について

今回は疲れ目解消法について調べたので紹介させていただきます!


スマホなどで目を使うことが多くなり目に疲れがたまっている方も多いと思います失敗

目を癒すための方法を紹介させていただきたいとおもいます!


しょぼしょぼ疲れ目
目がしょぼしょぼする方には温めるのがおすすめのようです!
ぬらしてよく絞ったタオルをレンジであたため蒸しタオルをつくります!
!︎温めすぎはやけどの原因になるのでほどほどの温度で!(一般に700w30秒、500w50秒がちょうどいいようです!)

そのタオルを1〜2分、目の上にのせ目をあたためます!冷めるくらいまでのせておくのが目安です♪


充血疲れ目
充血疲れ目はひやすのがおすすめのようです!
充血は目が炎症を起こしている状態なので冷やすのが効果てきのようです!

氷水でタオルをひやしそれを目の上にのせておくのがいいようです!


応用。。
しょぼしょぼして充血している場合は 冷温のタオルを交互にのせるのがいいようです!

みなさんもぜひやってみてください!
 
担当、伊藤
posted by arms at 08:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術、練習、撮影会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉美容法について

こんにちは(*´`)伊藤です!

今回は温泉の入り方について調べたので紹介させていただきたいと思います♪

温泉はとても気持ちよく、入るだけでリフレッシュできますね!
それだけでなくいつもの入り方を工夫すると美容にも効果があるようです!


美容高める入り方*10選
イチゴ💭1、入浴前には適度なカロリー補給を♪
→空腹で入浴すると貧血を起こしやすくするためです。
↓↓
イチゴ💭2、温泉に入る前後に水分補給をする
→血行と発汗を促します。
入浴の10〜20分前と、入浴後すぐ〜10分後までにコップ1〜2杯の水をのむといいようです!
↓↓
イチゴ💭3、温泉につかる前に軽く体を洗う
→温泉成分をより吸収するためには体を洗ってからの入浴がいいようです♪
しかしタオルでごしごし強めにこするのは肌を傷つけてしまう原因になるのでNGのようです!
洗う時は肌を優しく手で洗うのがおすすめです!
↓↓
イチゴ💭4、体を洗った後は温泉でかけ湯をする
→入浴中の脳卒中や心臓発作を防ぐためです!
かけ方は心臓から遠いところから首へ!
右足、左足→太もも→腰→おなか→胸→肩→首
というように5杯〜10杯ほどかけるといいようです♪
↓↓
イチゴ💭5、湯口の反対側から入り湯口の方からでる
→お湯のわきでている湯口は温度が高いため体に負担がかかりやすいので、入る時は湯口から遠いところから入り、だんだんと体をなれさせてからお湯が新鮮な湯口の方へいき、あがるほうがいいようです!
↓↓
イチゴ💭6、入浴中は絞ったタオルを頭にのせる
→暑い時、のぼせた時は冷たいタオル
寒い時、立ちがする時は熱いタオルを頭のうえにのせるのがいいです!
↓↓
イチゴ💭7、内風呂に入ってから露天風呂へ
→血圧の急上昇を防ぐためです!
↓↓
イチゴ💭8、1回の入浴は5分程度に!
→体に負担をかけないようにするために
1回につき5分入浴→3〜5分休憩→5分入浴を3回ほど繰り返すのがおすすめのはいりかたのようです!
休憩の延長で洗うのがおすすめのようです!
↓↓
イチゴ💭9、あがり湯にシャワーはNG
→温泉入浴後は、約3時間ほど皮膚から温泉効果の浸透が持続するようです!!
なのであがるときはシャワーはNG!
温泉のかけ流しならOKのようです!
↓↓
イチゴ💭10、入浴後は30〜1時間の休憩を♪
→自然なほてりがきえるまで麦茶や水、熱で失われやすいビタミンCの含まれるドリンク、スポーツ飲料などを飲むのがいいようです♪

いかがでしたでしょうか!
入り方で体に負担をかけないこと体を温めることが美容につながるようです!
わたしも温泉に行ったとき実行してみたいとおもいました!
みなさんもぜひやってみてください♪

「温泉ソムリエにきく。温泉効果をアップする10の入浴法」より
posted by arms at 07:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術、練習、撮影会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする